2016年度第2回OneBridgeセミナーが開催されました。

Event Date: 4.18.2016

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 2016年度の第2回One Bridgeセミナーが一橋大学国立キャンパスのマーキュリーホールで開かれました。南アフリカ開発銀行研究員(現在、イノベーション研究センター客員准教授)Dr. Dumisani Magadlelaをお招きして、“Selected African Perspectives On Cultural Intelligence in Business” というテーマでお話しいただきました。最初にQuick Exerciseとして、いくつかのグループに分かれて、アフリカのイメージを出し合いました。Developing countryやPoverty、Social Affairsといった意見が出され、それに対して、Dr. Dumisani Magadlelaより、資源の問題や平均年齢の若さなど、具体的なデータを参照しながら、アフリカの現状と今後の展望についてお話がありました。
 また、南アフリカのズールー語で「他者への思いやり」を意味する“Ubuntu”という言葉を引用しながら、西欧的な発想とは少し異なる、アジアとアフリカの考え方の類似点について指摘され、日本のビジネスモデルから学ぶ部分も多いとのお話でした。近年アフリカでは起業家が多く存在し、今後のビジネスを展開する上でも、アフリカの視点でのCultural Intelligence(CI)が必要になるとのことでした。
今回のセミナーには、渋沢スカラー第2期生、3期生の参加だけでなく、他研究機関から、またアフリカ渡航経験のある学生らの参加もあり、より具体的で幅広い議論がおこなわれました。
 閉会後のネットワーキングの時間には、Dr. Dumisani Magadlelaご自身が学生たちのグループに積極的に話しかけてくださり、和やかな雰囲気で終了しました。