2017年度第5回OneBridgeセミナーが開催されました。

Event Date: 12.4.2017

第5回OneBridgeセミナーが一橋大学国立キャンパスのマーキュリータワーで開かれました。Heidrick & Strugglesから7名の講師をお招きし、”Diversity & Inclusion as Competitive Advantage”と題したワークショップを開催しました。

まず「Diversity」をテーマに議論が始まりました。学生たちはいくつかのグループに分かれて、多様性とは何か、多様性のある企業とない企業ではどんなメリットやデメリットがあるかを考え、グループごとにその結果を発表していました。様々な立場の学生が参加していたので、多様性についてより具体的に検討でき活発な議論となりました。

その後、実在の二つの企業を例にとり、簡単なレポートを読み、それぞれの企業の強みや企業文化について考えました。140か国から従業員を雇用する多国籍企業という事例と、ビジネスを国際展開するスタートアップですがセクハラ疑惑がある企業という事例を比較することで、企業内に多様性があることはどのような意味があるのかを議論しました。

渋沢スカラープログラムの学生だけでなく、留学生や他大学の学生など多くの受講生が参加していました。ネットワーキングの時間には、様々なバックグラウンドを持つ講師の方々と就職やライフプランを話し合う学生も見られ、充実したセミナーとなりました。