第1回OneBridgeセミナーが開催されました

Event Date: 6.3.2019

2019年度第1回OneBridgeセミナーが一橋大学国立キャンパスのマーキュリータワーで開かれました。今回はMIRAI SAKE COMPANYの山本祐也氏をお招きし、“リスクを楽しみ、運命をコントロールする”と題してお話しいただきました。

 

山本氏はまず、MIRAI SAKE COMPANYを立ち上げるまでの自身のキャリアについてお話くださいました。山本氏は大学卒業後、酒蔵への就職を目指しましたが、酒蔵が新卒者を雇えない「資金」「マーケティング」「技術」という問題があることを知り、それらについての知識を得るため、金融やエンターテイメントの業界で働いたりして、場数を踏んだそうです。

その後MIRAI SAKE COMPANYを立ち上げると、これまでの経験を生かして、消費者がより簡単に自分に合った日本酒を選ぶことができるよう、アプリ開発を行い、日本酒の知識がなくても好きな日本酒を選べる市場を作ることを目標に事業を行っているというお話をされました。現在は事業の傍らで、海外のEMBAに通ってOut of Comfort Zoneの経験をしたり、ネットワークを広げたりしています。山本氏は一貫して日本酒に興味を持っていましたが、経歴は多様です。この背景には「情熱」があり、学生にもまずは「情熱」を持てるものを見つけるために、様々な経験を積むとよいというお話で今回のセミナーは締めくくられました。

今回も渋沢スカラープログラムの学生だけでなく、商学部の学生など多くの受講生が参加していました。ネットワーキングの時間には、山本氏を囲んでキャリアについて質問する学生の姿や、本日のセミナーの内容について議論する学生の姿が見られるなど、充実したセミナーとなりました。

参加者からは「”AIと日本酒”の組み合わせがとても面白い」「味覚を視覚化することで多くの可能性を生み出す発想に驚いた」「キャリアチェンジについての考え方が変わり、自分の選択肢が広がった」等の感想も聞かれました。