6/22昼休み、オンラインでSSP説明会を開催しました

38名の商学部1年生に参加いただきました。Program Directorの挨拶、SSPの概要説明の後、たくさんの質問が寄せられ、活発な質疑応答が行われました。本プログラムに興味を持ち、積極的に質問をいただき、どうもありがとうございました。
説明会と事後アンケートでの質問とその回答をまとめたものを公開いたしますのでご参照ください。

 

<SSPの先輩学生との交流会 9月開催検討中>
SSPの先輩に聞きたい質問がたくさん寄せられたため、9月頃、SSPの先輩を交えて、オンラインで交流会の開催を検討しております。詳細はホームページ、CELS、メールなどを通じてお知らせする予定ですので、随時ご確認ください。

 

<SSPの応募に向けて>
Q: いつ頃からプログラムへの応募の準備をし始めるべきでしょうか?
A: 例年12月中旬から募集が始まります。応募には以下の書類が必要になります。詳細は昨年度の選抜方法のページの募集要項やスケジュールをご参照ください。

① SSP参加願
② 推薦書1通
※どの先生にお願いするかは各自でご判断ください。例年、導入ゼミ担当教員など、応募学生をよく理解している先生にお願いすることが多いかと思います。お願いしてから推薦書が仕上がるまで時間が必要ですので、1週間程度余裕を持たせて先生に依頼するようお願いします。
③ 志望理由書(約2000字、または英語約1000 words)
④ 1年次夏学期の成績証明書
⑤ 「外国語に関する試験・検定等」に係る証明書類
※持っている場合は参考にしますので原本またはコピーを提出してください。

Q: 英語資格を持っていませんが、SSPに参加することは不可能でしょうか?SSP選考の時の英語スコアは古いものでも構いませんか?
A: SSP選考の時は、英語スコアは参考にしますが必須ではありません。
しかし、派遣留学申請の時は、有効な英語スコア(TOEFL、IELTS)が必要になりますので、早めに英語学習を開始して計画的に英語スコアを取得してください。英語学習、英語スコア取得についてはこちらもご確認ください。