2015年度「渋沢スカラー拡大ゼミ」が開催されました。

Event Date: 3.24.2016

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年3月24日(月) 13時~17時30分
学術総合センター内 一橋講堂1階 特別会議室

 「渋沢スカラー拡大ゼミ」が一橋大学一橋講堂で開催されました。これまでの教育成果を踏まえ、企業関係者、これまでプログラムに関わってくださった学外関係者を交えて、ミレニアル世代をテーマに積極的な議論がおこなわれました。
 はじめに、渋沢スカラープログラムの概要説明があり、渋沢スカラープログラム第2期生が、履修状況や授業の様子など、プログラムの魅力について紹介しました。次に、コモンズ投信株式会社の渋澤健氏からアメリカのミレニアル世代に関するレポートのご説明があり、日本ではマイノリティであるミレニアル世代が世界的には大きな潮流となっていることや、新しい価値観として「社会的意義」、「環境」、「シェアリング」への関心の高さをご紹介くださいました。その後、一橋大学OB・OGのミレニアル世代のリーダーとして、株式会社エマリコくにたち代表取締役 菱沼勇介氏、ジョンソン・アンド・ジョンソン株式会社マーケティング本部本部長 Liu Xiqiao氏、NPO法人クロスフィールズ共同創業者・代表理事 小沼大地氏によるパネル・ディスカッションがありました。パネル・ディスカッション後には、参加者からも積極的な質問が出ました。最後に、参加者全員でワールドカフェ形式のグループ・ディスカッションがおこなわれ、「2020年以降の持続的成長はどのような形になるのか」、「2020年以降の時代の価値創造にはどのようなスキルが必要になるのか」の2点について、活発な議論が交わされました。「成長」の捉え方にグループごとの個性が出るなど、多様な意見が発表されました。
 閉会後のネットワーキングの時間も、参加者の学生らがキャリア形成について積極的に企業関係者らに相談している姿が見られ、充実した拡大ゼミとなりました。