2015年度第5回OneBridgeセミナーが開催されました。

Event Date: 11.30.2015

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA2015年度第5回OneBridgeセミナーは、一橋大学 OG で大和総研の主席研究員として活躍されている河口真理子氏をお迎えして、国立キャンパス401教室にて開催されました。最初に、今回のテーマである「エシカル消費」とは「おかげさま」と「おもてなし」の心の消費であるという説明がありました。そして、今後大量生産・大量消費・大量廃棄のシステムを改めるために、消費者の権利だけでなく、責任についても考えていく必要があるということでした。企業の側でも、環境に配慮した製品の開発はおこなわれているものの、消費者の購買という後押しがなければ、なかなか認められないという現状についてご紹介くださいました。

さらに、現在の大量消費社会の問題点について、マグロやウナギが絶滅状態にある原因や、日本近海での乱獲など、身近な具体例を交えながらわかりやすく説明してくださり、消費者の価値観を変えていく必要があるとの指摘がありました。加えて、世界的にはフェアトレード商品など、商品の裏にあるストーリーに着目するエシカル商品に対する注目が高まっており、安くて良いものを追い求めるだけという発想は次第に変化していくのではないかとのことでした。

セミナー終了後には、河口氏を囲んでのインフォーマルな質疑応答の場が設けられ、企業のCSR活動についてなど、受講生からもたくさんの質問が寄せられました。