福嶋 聡史

渋沢栄一と同郷の人間として、彼の名を冠するこのプログラムに参加できることを光栄に思っています。いただいたチャンスを最大限に活かし、さらに成長していきたいです。