近藤 弘行

このプログラムを通して多様な人々の能力を最大化できる人物になりたいと考えています。