見米 祐也

清く正しく美しい芯をもった人間を目指します。