王 暁晨

私は自分のコンフォートゾーンから一歩踏み出し、より多くのチャレンジに直面したいと考えております。そして、このプログラムの中で新しい友人を作ることを楽しみにしています。