鈴木 健斗

SSPのコンセプトである”Stepping out of the comfort zone”の通り、自分にとって馴染みのないことに挑戦し、それができるようになった時、人は最も成長すると思います。私は本プログラムを通じ、己にとって実現可能な物事の範囲を押し広げ、グローバルリーダーになるための準備をしようと思います。