請川 文香

渋沢スカラープログラムの授業についていけるかという不安もありますが、与えられた機会を無駄にせず、少しでも多くを吸収できるよう勉学に努めたいと思います。